心の病には新宿ストレスクリニック

仕事やプライベートでストレスを抱えている方は多いものです。良いストレスの発散方法を知っていれば問題ありませんが、誰もがストレス発散が出来るわけではありません。そのため、ストレスが原因となってうつ病や双極性障害など心の病に苦しんでいる方は多いことでしょう。そういった方に支持されているのが新宿ストレスクリニックです。こちらでは新宿ストレスクリニックの情報をご紹介いたします。

■まずは電話・ネットから予約を
新宿ストレスクリニックは多くの方から支持されているメンタルクリニックですが、完全予約制となっています。そのため、まずは電話かインターネットから予約をしましょう。インターネットであれば24時間受けつけていますが、スタッフと直接会話をしながら予約をしたいのであれば電話をおすすめします。新宿本院は9時~20時でしたら電話予約が可能でフリーダイヤルです。

また、初診の方は保険証、運転免許証、パスポートなどの身分証明書を用意しておきましょう。そして、ローンを考えている方のため、新宿ストレスクリニックではメディカルローンにも対応しています。銀行通帳、口座の届出印などを用意してください。メディカルローンは最大30回まで分割が可能で、審査によって利用可能額は変化するので注意しましょう。

■診察当日の流れについて
予約した日時になりましたら受付に申し出ましょう。そこで問診票などが渡されますので、そちらに必要事項を記入してください。その後に診察が行われますが、その間は待合室で待つことになります。待合室はリラックス出来る空間となっていますので、メンタルクリニックが初めてという方も安心でしょう。また、本名ではなく番号で呼び出しを行っていますので、プライバシーの配慮もされています。

そして、自分の順番になると診察室でスタッフによる面談が行われます。診察室は相談しやすい落ち着いた雰囲気となっていますので安心です。この面談結果を基にして治療方針が決められます。誰もが緊張してしまうものですが、落ち着いてじっくりと話すようにしましょう。

光トポグラフィー検査を受けることも可能で、これによってうつ病、双極性障害、統合失調症の診断が出来ます。これは近赤外線によって脳の血流パターンをグラフ化するもので、これまで以上に正確に症状を知ることが出来るのです。

■独自の治療方法が受けられる
その後に医師から直接診察が行われ、最適な治療方法の提案があります。一般的なメンタルクリニックのように投薬治療も行われますが、新宿ストレスクリニックでは磁気刺激治療という最新の知慮も行っています。これは脳に磁気をあてる治療方法で、こちらを希望する場合は医師から磁気刺激治療の説明があるので安心です。

また、新宿ストレスクリニックではアフターフォローも行っていますので、帰宅後に気になることがあったらすぐに相談をしましょう。これによって1日でも早くメンタルを改善することが出来ます。