うつ病に効果的なTMS治療

現代人はメンタルに関する悩みを抱える方は少なくありません。そのため、メンタルクリニックへ通う方も多いことでしょう。しかし、いくら通院を続けたとしてもなかなか症状が改善されないこともあるのです。そういった方におすすめしたいのが新宿ストレスクリニックのTMS治療で、これによってうつ病の症状改善が期待出来ます。こちらではTMS治療について解説いたしましょう。

■TMS治療が向いているタイプとは
うつ病に苦しむ現代人は多いものですが、そこでは一般的に投薬治療が行われます。しかし、いくら投薬治療を続けてもなかなか症状が改善されないこともあるのです。さらに、体質によっては抗うつ剤の副作用や離脱症状が重い方も多く、そういった方は出来ることなら投薬治療以外の治療を探していることでしょう。

そういった方に向いているのがTMS治療なのです。TMS治療は2002年にカナダで承認された治療方法で、2008年にはアメリカ食品医薬品局でもうつ病治療の医療器具として認められました。そして、現在はアメリカ、カナダ、ヨーロッパを中心に多くのメンタルクリニックでTMS治療が導入されています。日本でTMS治療を導入したメンタルクリニックは限られていますが、テレビでも紹介されていることから、今後は一般的な治療方法になることでしょう。

■TMS治療の流れとは
TMS治療は高い効果が期待出来ますが、新宿ストレスクリニックのTMS治療はどのような流れになっているのでしょうか。最初に専門のスタッフによる説明が行われますので、気になることや疑問があったらそこで解消しておきましょう。そして、性格な場所にレーザーを照射する必要がありますので、レーザーシステムを採用しています。これは年齢や性別に関係なく利用出来ますので安心しましょう。

そして、頭部にTMS治療の器具を装着し、そこから磁気をあてて治療を行います。磁気はペンでコツコツと叩く程度の刺激ですので痛みはありません。TMS治療は20分ほどかかりますので、その間は読書やスマートフォンを操作することも可能です。しかし、初回は1時間ほどかかるので注意しましょう。また、TMS治療は30回ほどで終了いたしますので、治療期間は1ヶ月半から半年ほどです。

■新宿ストレスクリニックの予約方法
新宿ストレスクリニックは予約制となっていますが、そこでは電話予約とネット予約が可能です。スタッフに直接症状を伝えたいのであれば電話予約をおすすめします。そして、初回の診察は問診票に症状を記入しましょう。その後に呼び出しがかかるまで待合室で過ごしますが、落ち着いた雰囲気の待合室となっているのでリラックス出来ます。

そして、スタッフによる面談が行われますので、そこで自分の症状を相談してください。光トポグラフィーやTMS治療などを希望している方は、そこで相談をしましょう。検査内容や治療内容について直接説明をしてもらえます。そして、スタッフとの面談結果を参考にして医師の診察が行われ、治療方針が決められるのです。